FC2ブログ

12月初頭までいろいろ有ったこと。

2018.12.02 (Sun)
皆様お久しぶりです。

さて。ことの顛末。

結局新人は辞めました。

 やっぱあれですね、会社に対して
 「お金を得るために、仕事をさせてもらってる」
 っていう至極当たり前の常識が、かけ離れた人とは結局相容れない事がわかりました。
 上の立場にしていただき、指導してきた人は最低でも100人は超えましたが、
 いやー、初挫折です。
 ただ、しんどい時に上司や同僚や部下の方々が手を差し伸べてくれたことで、
 僕の気持ちも底まで深く沈むことはありませんでした。
 自分の人生に関わってくださる方は、本当に大事にしとくもんです。
 
 新人が辞める際、もっともな理由をもって辞めていきましたが、おそらく嘘でしょう。
 きっかけとなった日にて、ご家族に危機が迫っているような状態であるにもかかわらず、
 2時間近くも僕の上司に僕への非難を延々と喋り続けるという訳のわからん事やってまして
 「あれ?あの人、ご家族倒れたんじゃないの?
  さっきメッチャ焦ってたみたいだったのに、何でまだいんの?」
と周りの人からぽかーんとされる始末です。
 
 その後、上司が笑いながら僕に寄ってきて
 「いやー、お前への愚痴を聞かされてたんだけどさ、
  なんかな、全部仕事に対して甘ったれた意見ばっかりだったわwww」
 もう何か新人の愚痴に2時間もごめんなさい上司!
 
新人が辞めた原因は「僕」との関係で有ることは間違いありません。
でももう良いです。もう綺麗さっぱりです。
育成を挫折した凹む気持ちより遥かに清々しい気持ちでいっぱいです。
いやー、うーん、本当に関わっちゃ駄目な奴って世の中にいるもんなんだなぁ。
真面目にその人と向き合って真剣に話そうとした時に、
「お前をぶち殺してやる」みたいな目を向けられる。
今でも夢に出てくるレベルです。嗚呼フラッシュバック。

「小倉日記さんは悪い意味でもお人好しです。
  あの新人に時間を割くなら他の真面目に仕事をする人に時間を割いて指導して下さい。
  小倉日記さんが思っているより、小倉日記さんの時間は貴重なんですよ」
 って周りの部下の方々から言われて
有り難いやら申し訳無いやらで涙出ました。
気持ち切り替えて、真面目な新人や、部下の方々に対して
時間をたくさん使っていこうと思った今日このごろでございます。

余談。


部下で僕を慕ってくれてる、やんちゃな子の一言。

「いやー、小倉日記さん、災難やったっすねwww
 アイツに万が一、何かされたりしたら、言ってくださいねwww
 北九州で人に喧嘩売るって事がどういう事か思い知らせてやりましょ^q^」

やめてやめてやめて冗談だろうけど怖い(;´・ω・`)

落ち着け前回の日記の私よ

2018.09.22 (Sat)
そう落ち着くのだ私よ。

てなわけでして、改めて新人さんを現在育成中。

そう、10人いたら教え方は10通りあるということで
・分かりません⇒ではメモを取りましょう。
・忘れちゃいます⇒ではメモを取りましょう。
・習ってません⇒では今後ミスの無いよう、メモを取りましょう

その新人さんはメモを取る努力家ではあるので、そっちにベクトルを修正しつつ指導中。

やる気はあるからなんとか修正していきたい・・・
あと、理詰めでいかないと納得しないのだな、ということも発見。
うーん、でも理詰め、新人さんを追い詰めるようで嫌なんだよなぁ(´・ω・`)

自由にのびのび業務を学ぶ環境を作ってあげたいのだが、中々それが実現しないところで四苦八苦しております。

続・新人さん

2018.09.19 (Wed)
ほんと今回はすみません、愚痴を吐かせてください。
ちょっと過激な言葉も含むので、
明るい話題で楽しみにして来てくださる人ほんとすみませんorz











先輩が後輩に教えることの心得はっっっっ!!!!
●下をきちんと育てることこそが、会社を継続するただ一つの方法。
  下を大事にしない会社に未来無し。
●人にはそれぞれ性格があるのだから、教え方は10人いたら10通りある。
●いつも優しく、時には厳しく指導し、成長を見守る事
●一つの目標に対し、けれど、それに至るアプローチは様々。なので、
  ・絶対に駄目だというところはきちんと教える
  ・事前相談が前提だが、「こうやってみたい!」という意思があるならなるべく自由に行動させる。
  (最短ルートは教えない。多少の失敗は経験値になるから。)
  ・万が一のときは先輩及び上司がケツを拭く。
 
自分なりに、上記のような考え方で今まできたのだが、それを踏まえて



うーん、挫けそう
 


前々の日記で書いた新人さん(女性 50代)の育成について心が折れそうです。
教えたことを復習させようとするも、

「わかりません」
「忘れちゃいます」

で思考回路をストップ。

いや、いやいや、うーん、待て待て。
うん、その先の話をしようか


「あ、うん、えーと、忘れたりわからないのはOK!誰だってそうですよ!
 では、どのように改善していくかを考えていきましょうか」
「わかりました」
「では、どういうふうに改善しましょう?」
「え?」
「( ゚д゚ )?」
「わかりましたって言ったじゃないですか」
「( ゚д゚ )・・・・うん、なので、どういうふうに改善するかを考えるんですが・・・」
「わかりましたって言ったら、どうして小倉日記さんは「はい」って返事にならないんですか?」

( ゚д゚ )?

誰だってわからないことはある。そして、忘れることだってある。
それにより起こるトラブルを防止するため、ではどう対処していくかを話そうとしているのに
上記のやりとりである。そして続けざまに言われたのが、


「私、言われたんです、55歳の男性の他の上司の人から、
 『指導を受けたら素直に「わかりました」って言いましょう』って!
 私ちゃんと「わかりました」って言ってるのに、どうして小倉日記さんはそこを責めるんですか?」


( ゚д゚ )・・・・・・・

あれ?これ「責める」ことになんのかな?


うーんと、うーんと、じゃその55歳の男性の上司に教えを乞えや。



いろんな新人を見て、そして育ててきたが、
ここまで突き抜けた奴もおらんな・・・・( ・ω・)アホの子かな?

んで先日

「わたし、小倉日記さんの指導が、耳につく原因がわかりました!
 小倉日記さんは、私の主張に対して素直に納得してくれないんです!
 私はAという主張をしてるのに、
 小倉日記さんは、Bの話題にいちいち戻って言ってくるじゃないですか!」









ぶつん


お前がAの主張をするのはBという根本的な事が分かってないからなんだよつーかてめぇお客様身分じゃねーんだぞ金もらってる立場でプロとしてお客様と接する立場なんやぞ前に手渡した資料もろくに参考もせず分かりません習ってませんならなんで今ここに座って電話受けとるんや普通は再度研修からさせてくださいって頼むとこやろ先日かかってきた電話もトラブル抱えたお客様の要望をろくに解釈もせずさらに自分だけの曖昧な知識で話進めてお客様から「いや自分の聴きたい事はそうじゃなくて」って何度も言われて怒らせて挙句の果てに命令口調でお客様に接してブチギレさせる、そもそも我が社の商品及びサービスに関わって下さっているお客様にそういう態度とっておいて今後どう改善するかを放棄して挙げ句の果てにとりあえず今の言葉は頭にブーメランぶっ刺すぞコ落ち着けアタシ!



「そうなんっすね、わかりました、検討します。」
いきなりコイツ喧嘩うってきたなぁ、ぶっちぎれて大声で上記ぶちまけることもできるけど
ここはコールセンター。
自分の声が対応中の会話の中に入ってはならぬ。

その場で、AとBに関しての関連性を伝えようかと思いましたが、何だろうな、
ちょっと言うのを諦めてしまいました。
(これは上司失格だなぁと思いました。)

もう疲れたー。
これはもう無理かなー。
部下のマイナス面があっても自分の許容範囲におさまる分及び、会社の損失を損ねないなら基本的に派遣会社の上司に報告はしないのだが、ちょっとこれはなー。お客様が怒ってしまうような事に真摯に向き合わない態度とられるのであれば報告いるな。

あと現場での直属の、その会社の上司にも相談。
 
「あのー。すみません・・・。」
「わかってる、新人さんのことでしょ。」
「そうです。うーん、今新人さんは、自分と折り合いがつかない感じになってます。」
「うんうん、見ててわかる。」
「でですね・・・、新人さんの自分に対する発言から、自分の指導が合わない事が感じ取れます、
 自分もこれは新人さんに対して申し訳ない部分もあります。
 あまりにも合わないようであれば、自分未熟なとこもあるので、
 他の上司の下で彼女に対し教育及び指導をしたほうが良いのかもしれません、ちょっと自信無くなってきてます。」
「そうだねぇー、でもさ、小倉日記くん」
「はい。」
「君で無理なら他の誰でも無理やろwww」

( ゚д゚ )・・・・・

「wwwwwですかねぇwwww?wwなんかありがとうございますwww」


ちょっと気持ちが回復しました。



だが、そういう話をした後、新人さんから言われた言葉

「小倉日記さん、なんかすいません、
 私が小倉日記さんを虐めてるみたいでぇー」



おぉー、俺最近、人を嫌いになったことねぇけど、
流石に人の事を舐めすぎとるなコイツ。


派遣会社の上司からの言葉が頭をよぎる。
「あのう、小倉日記さん、限界が来たら言ってくださいね。
 自分、本気で動いたら、その新人のクビ、速攻で切れますので。」

引き金はいつでも引ける。引くのは簡単。
なんだろうな、しかし、多分一番きつい思いをしてるのは新人さんだと思います。
自分は上司という立場で他の人と相談したり愚痴ったりすることも可能。
でも新人さんは出来ません。
なのでそういった部分で、クビを切るという最終手段を取るのはそれは乱暴では無いかとも
考えてしまうのです。
なので・・・
まぁ引き金を引くときは、そういう思いが完全に消え去ってしまったときかなー・・・と。


ふぃー・・・ 

気分転換に洗濯機でも回すかー(´・ω・`)

ファン心理

2018.09.07 (Fri)
モーニング娘。の吉澤ひとみがニュースになってますね。
飲酒の上の、ひき逃げはアウトだなぁ。
本日はたまたま休みが急に入ったので
洗濯機をぐるぐる回しながら思う。

被害者の人が、ツイッターにて
「お金たくさんもらお」と書いて炎上していたみたいなんだけど、
それに対してのファン(と呼べるのか?)が
「モー娘。ファンですあなたを許しません」
「人生終わっておめでとう」
「鍵掛ける前にあっとゆうまにあなた様やご友人のアカウントバレてます」
とか個人特定をするような脅迫の書き込みをするんです。
これ本当にどこか狂気じみてますよね。
これはもうファンじゃなくて狂信者なのでは。

私が思うのは、被害者の方こそがモーニング娘。のファンでは無いかと思うのです。
被害者の方がこのような事をツイッターする事で何がわかるかって言えば、
◎被害にあったけど、まぁ身体の方は大丈夫という印象を与える。
◎「お金たくさんもらお」の後に
 「チャリとか新しいの買ってもらう」っていう茶目っ気も見せる。
加害者に対して配慮する、これ以上の素晴らしい対応は無いんです。
絶対吉澤がこの被害者の方のツイッターみたら、本当に心は軽くなるんじゃないかと。

これをして、
結果としてツイッターは炎上となりました。
吉澤に向かう世間の厳しい矛先が少し鈍る可能性も視野に入れていたとすれば

この被害者の方、かなりの策士です。
 

ファンなら被害者の方に対して感謝すべきなのでは?
この被害者の方、逆に結構吉澤を守ってますよ?
むしろ被害にあわれているのであるから、
その人に対して思うところあったとしても、まず体調の心配が先なのでは?
と自分は洗い物をしながら思うわけでございます。


さて、今日は自転車のチェーンあらうかー(* ・ω・)ウッフー

1日めの 朝!!!!!!!!

2018.09.03 (Mon)
起床ゥォオオオオゥオウオウイエイエイエイ。

今日!!!
仕事休み1日目、小倉日記は鶏の声のする目覚ましと共に
飛び起きる事はなく二度寝の眠りについたところ、
さすが甘える事を許さない、昨日の夜のテンションの自身の計らいにより、
3時間後、携帯のポップなけたたましいサウンドに耳を貫かれたのであった。甘々です。


いろいろな家事を全てやってしまったら小倉日記の心的には
休み2日目を有意義に過ごす事が出来てしまうため今日が勝負なのですが、
朝8時50分に起きるはずが朝11時50分とは
さすがこの大胆不敵な行動、枠にとらわれないこの私です。泣きたい。
まぁ夜の11時50分じゃなかっただけ良しとしよう。
 
引き続き、先日作ったラミネートの予定表をベラッとめくり粛々と予定表をこなしているのですが
やっぱりあれですね、1日何をするか、決まりきったやらねばならない行動について、
予め「決定しておき、記載しておく(目に入れる)」というのは非常に 「楽」 でした。
もっと早くこれをすればよかった・・・・!(´・ω・`)

さて、通常の予定とは異なる、こなす予定をつらつらと

引っ越し予定!
あくまで予定ですが引っ越す予定です。
さて引っ越すための準備を着々と進めねば・・・!管理会社に一度相談に行く予定です。

資料作る予定!
新人の子のために資料を作って仕事がスムーズに行くように手配!
講義を1時間くらいで終わらせるように頑張らなくてはなりません。
がんばるぞー。

外に出る予定!
会社関係でちょっと外に出て書類を渡さないといけない!


コンビニに行く予定!
アマゾンで購入したいろんなものがFamilyMartに届く予定!
何だファミリーマートで変換したら横文字が出てきてつい使ってしまったさすがグーグル日本語だぜ!

郵便局に行く予定!
ビッグローブでネットしているんですが、何かキャッシュバックで15000程もらえるらしい!



さて!


こいつらあくまで予定なんです、いくつこなせるか見ものです
ブログ書き始めて1時間すでに経過している所が無鉄砲な私です。
(´∀`)画面眺めてたらちょっと疲れましたね!ひとねむりします!
back-to-top