FC2ブログ

amazonで会おうぜ!

2019.05.26 (Sun)
「君が課題を提出するまで
  村本君はずっと待っていたのだが」


担任から言われたこの一言は20年経過しても覚えているものだなぁ。

課題を取りまとめて提出せねばならなかった村本君が、
落ちこぼれだった僕を心配して放課後、夜の7時まで残っていたという。
僕は「担任に怒られたら済む話やし、ええやろ」と課題を提出せずに、
見切りをつけて午後4時には帰りの電車に乗っていて
次の日、担任から淡々と、冒頭の言葉を言われる。
自分自身に期待していなかった僕を期待してくれていた友人に対してまだ衝撃が残ってたんだろう、
昨日、鮮明に夢に出てきた。
あのあと、頭を下げた際、彼は静かに笑って許してくれました。
この時自分はまたバカで結局課題を提出していないという、
今の自分の価値観でいえば当時の自分をぶん殴りたい衝動に駆られるという苦い思い出。

あの頃は携帯とかもそこまで普及してなかった時代で
村本君含め、高校時代の友人に会ったり話したりすることはほとんどないのだけれど、
でも、元気で幸せで、いてほしいと思う。




絶対このブログみてるわけないけど伝えたい!
エアベッド買ったぜ!村本君!!!
いつでも俺んち泊まりにこいYO!!!!!!!!!!!

おぉー・・・おぉおー!?

2019.05.17 (Fri)
42歳の同僚が
20歳の部下の子に告白される



年の差は色々見てきたけど、
20歳以上差の恋愛を目の当たりにしたのははじめてで
付き合ってるって同僚から伝えられたときは
とりあえず自分の家で、同僚と飯食べてお祝いしました。

とりあえず、
「親御さんの年齢、いくつなんだろう」
って碇ゲン○ウの手の組み方して落ち込んでました(笑)

ひとまず今後の二人をじんわりと見守る( ゚д゚ ) ジー

急人事、求人時。

2019.05.15 (Wed)
なんだろうな、タイトルどおりなんです。

急な人事異動は求人の時ってタイトルが似合うような事態になりかねないのですが
わりと大きめのコールセンターでは普通なんですかねぇ(´・ω・`)

かわいがってきた部下の子たちがいきなり自分の手を離れる事になり、
話したことも無い上司とこれから接することになる。
しかもその上司が自分とは良い意味でも悪い意味でも
正反対のスタンスときたもんです。
周りの上司からは部下の子たちといきなり離される自分を心配する声があがったが、
とりあえず自分はどーでも良い。
部下の子たちの気持ちは大丈夫なのかどうか、それだけが心配です。
  
とりあえず寝れずに何度も短い時間で起きてしまうため、
こんな早朝にブログ更新。

んまーあれです。
ぶった切って書いちゃうと、部下の子たちはみんな 20を超えた 大人です。
心配せんでも何とかやってく、しなやかな強さももってる子達やから
まぁ大丈夫やろって気持ちも勿論あるんですが、
とりあえず寝れない。

改めて端末を購入することに。

2019.05.14 (Tue)
今まで愛着を持って利用していた、
Sony Xperia Z Ultra C6833
をそろそろ別の機種に交換しようかと考えました。
最近どんなにメンテしてもカクつきが出てきたのが原因です。
あと、仕事にて、カメラを使う事があるのだが、ちょっと汚れて写ってしまうのが大きいところです。

これ、いつ購入したかなぁ、とか思って時期を調べたら、なんと
2014年の9月あたり。

もう4年と半分以上利用していたことになります。
先に電池に支障をきたすかな?と考えていましたが、まさか処理速度が先にガタが来るとは。

てなわけで、こちらを購入することに。
ZenFone-Max-Pro-M2

どうしてこれを選んだかというと、両機ともに、
◎当時コスパに優れていると評価が高かったから
◎SIMフリーだから。
◎両機ともに約36,000円という値段。
 (Xperiaは34000円くらいだった・・・はず!オプション込で4万円。M2は単品で36,000円)
です。

またZenfoneに限っていえば、ちょっとトラブルがあって価格.comなどでかなり叩かれてましたが、
解決に向かい、今では問題なさそうなのと、
何よりメーカーのASUS(エイスースたん)は台湾の会社だったため、
東日本大震災の時の恩義を感じてた自分にとってはそこも嬉しいポイントでした。
とりあえずまだ新しい機器の製品は届いていないのですが、現在自分が所持しているXperiaとの比較。
4年半経過するとどれだけ性能が変わってくるのか、
こういうのってパソコンの性能とかと似通ってる部分ありますよね、数年経過するとずいぶん変わる、みたいな。

■大きさ
 Xperia :約179.6×92.0×6.5(mm)
 ZenFone:約157.9×75.5×8.5(mm)

  あまり変わりませんが、ZenFoneが一回り小さいのにはちょっとうれしい。
  なぜなら懐から取り出すたび、周りの友達から
  「Xperiaでかい!めっちゃでかい!ww通話するときそれもつの!?」
  といじられていたからである。自慢げに披露して通話してた。
  今後もいじられる事請け合い。
  奥行きが2mm増えますね。逆に持ちやすくなるかな。Xperiaの6.5mmは
  持った時に全然痛くは無いけど、もうちょい太いといいな、って感じてました。
 
■解像度
 Xperia :約6.44インチ (1,920 x 1,080)
 ZenFone:約6.3インチ (2,280×1,080 (フルHD+))

 おっと、画面サイズは小さくなるのに、解像度はXperiaより大きいってことは
 ちょっと画面きれいになるのかな。嬉しいです。

■重さ
 Xperia :約212g
 ZenFone:約175g

 ・えっ!?軽くなるの?奥行き2mmも増えたから逆に重くなるのかと。
  これレビューで重さ結構あるって意見が出てたが、
  自分にとってはむしろ小さくなるわ軽くなるわで嬉しい。

■電池容量
 Xperia :3,050mAh
 ZenFone:5,000mAh

 ・購入決めての一つ。バッテリー持ちがXperiaの1,7倍位。
  この5,000mhという値は、現在出ている最新スマホの中でも高い値です。
  ちなみにXperiaの方はバッテリー結構減りがはやかったです。当時のブログでも書いてますねw
  (あ!しかし、電池が変にヘタれることはありませんでした!この4年半!
   ソニータイマーなど無かったのだ!)


■カメラ画素数
 Xperia :800万画素
 ZenFone:1,200万画素

・仕事で利用するため、画素数が上がるのは嬉しいです!

■容量(ストレージ)
 Xperia :16GB
 外部メモリーは最大64MBのものまで。
 ZenFone:64GB
 外部メモリーは最大2TBのものまで。


 ・んぉ!?内蔵ストレージ4倍か!
  ストレージ容量が多ければ多いほど余裕がでるので処理速度早くなって嬉しい。
  外部メモリに至ってはいうことなし。てか2Tも使わない。


■CPU
 Xperia :Qualcomm Snapdragon 800 (MSM8974)
           スコア 59728 3Dスコア 8747
 ZenFone:Qualcomm® Snapdragon™ 660 (オクタコアCPU)
           スコア130839 3Dスコア 27577
※ベンチマークまとめ より抜粋。

 ・CPUも比較して2倍以上処理速度が早くなってます。3Dスコアは3倍だなぁ。
ゲームなんですが今回りでは黒い砂漠モバイルが流行っています。3Dですね!
  私は安定のパズドラとロマサガRSです^q^ 安定の2D。

■メモリ
 Xperia :2GB
 ZenFone:4GB

 ・メモリも2倍に。





■現状の総評■
 パッとカタログ表記のものをつらつら並べただけなんですが、
 4年半の年月って結構でかいんだなぁ。

 ストレージ容量も4倍、CPU性能も約2.5倍、メモリも2倍になる点で
 なんだか鈍行列車からいきなり特急列車に乗り換えるような気持ちになりますね( ・ω・)


4ヶ月後のお年玉

2019.05.02 (Thu)
お年玉をもっていくぜぇええええー!!!!!!!!!!


まだ甥っ子姪っ子達にお年玉をあげれていないという驚愕の事実。

back-to-top